山田裕一の写真
About our staffs 03
YAMADA YUICHI
山田 裕一

25歳でゼロベースファクトに転職しました!

前職時代、小学校でのプログラミング授業の義務化が決まりました。これからのためにも、自分も知っておいたほうが良いだろうなという軽い気持ちから、趣味でプログラミングをはじめました。

それからどんどんのめり込んでいき、最終的に他業種からエンジニアへの転職を決意しました。転職をするときに絶対外したくなかった条件が、会社と社員が一緒に成長できる会社であることでした。

そこで出会ったのが「ゼロベースファクト」です。当時の社員は社長含めて二人、まさにこれから成長しようとしている会社でした。その中で、自分も一緒に成長できると確信し、入社を決めました。

入社後は、社長や先輩と一緒にシステム開発の案件に参画させてもらったり、当社HPの改修作業を担当させてもらっています。自分も会社を大きくしていくんだという気持ちで、日々の業務に取り組んでいます。

山田裕一の写真

毎日の業務について

お客様の会社で、お客様と一緒に、システム開発業務に取り組んでいます。

エンジニアとして、覚えなくてはならないことがまだまだたくさんありますが、新鮮なことばかりですごく楽しいです。

お客様とのやり取りや、問題が出たときの対処など、新米の自分にはわからないことだらけですが、気持ちで負けないよう、必死に食らいついています。

そんな自分のことを伸ばそうとしてくれる、社長や先輩には感謝です!

社内業務

エンジニアとしての業務の他にも、社内業務も担当しています。

HPの改修や、社内システムの作成、営業や採用活動などが主な社内業務です。

日々の業務の中、社内の業務にはなかなか時間を注げませんが、やるとなったら全力でとことんやらせてもらっています!

なんでも一緒になってやらせてもらえているので、一般的な会社の仕組みなんかが自然と見えてきて面白さを感じます。

サッカー試合風景

サッカーをやるのも観るのも趣味です!

今後の目標

最終的には、自分一人でも様々な業務に取り組むことができるように意識しています。また、自分が今してもらっているように、経験の浅い後輩ができたときに教えられるような存在になりたいです!

それにはまず、エンジニアとしての経験値を貯めることが重要だと思っています。途切れることなく案件に参画させてもらい、エンジニアとしての能力を高めていくことに全力を注いでいく所存です。

会社としては、これから採用や営業で忙しくなるので、個人でも他になにかできることはないのか常に自分に問いかけ、模索していこうと思っています。

※2020年4月時点の情報です。

Other staffs